WeekendSoul

三十路サーフィン

2005-09-06

冬に雪山天国を味わって以来、夏も同じく熱くなれる何かを求めサーフィンにチャレンジ!
思った時がふさわしい時、いざ笠島へ。
今回も輪行で向かったが、横浜駅付近で事故の為30分ストップ。
おかげで、逗子駅から笠島までタイムアタック。
身体の暖気運転も十分行いギリギリセーフ!!!
笠島は程よく波のたつグッドコンディション


台風の影響で場所が変更になったが、地元の方の判断は的確、
今回の先生シリウススポーツのRoKuさんは、
以前に早朝海岸であった時、スクール前に一人波の様子をみていた。
山も海も自然の中で気持ちよく安全に遊ぶ為に大事な事は同じ。

早速、基本の立ち方などを習う。
お~スノーボードに似ている。OK
そんなわけで、早速海へ
最初の難関パドリングだ
なんか海を這ってるようで怖い…
ようはクロール、一時水泳にはまっていたのを思い出しながら
沖へ向かう
ポイントにつくと板の上にまたがり待機、
波が横からくると、ふらつく…
カヤックの馬乗りの要領でバランスをとる。
そして、波乗り!
これが、乗れない…乗れない
立つ前に、波に置いてかれてしまう。
そこで、RoKuさんより波を見てパドリングを合わせるようアドバイス!
アドバイスどうり波をみつつパドリングをはじめる。
波が近づく…
それに合わせて徐々に波に押され始めるのがわかる。
そこで、パドリングを強めて見るとボードがス~ット進む…
お~これか!
カヤックのパドリング、水泳のクロールと同じで
自分の進んでる流れ以上の早さで漕いでも進まない


流れに乗った時に合わせて強めれば無駄なく波に乗れる
波に乗れた時の爽快感は格別!
これは病みつきになりそうな予感です。

Category : アウトドア
Tags :
mizo より:

>kayoさん
僕もニヤケてる時の自分が好き
はじめてバックカントリーを楽しんだ日の帰りもそうでした。
いつまでもそうありたいもんです。
>マキさん
最近のコメントは、ないと不便でね。
カレンダーはいらないかと思い消しました。
傷完治したら思いっきり遊ぼう!そしてニヤケよう

マキ より:

うおっ、最近のコメントが見られるようになっている!
そうそう、おもろいことしていると顔ってニヤケるよねぇ。
自転車に乗っている沢田君の写真はいつもニヤケ顔だよ。
おいらもキズ完治して早くニヤケたぁい!

kayo より:

この前、budokon帰り、自転車乗ってたところ、
どうやら、ニヤケてしまってたようで・・・
それを友達に目撃されました。
しかも何年も会ってなかった友達に・・・
”すごいニヤニヤしてたよ”って笑われつつも、
ニヤニヤしつつ、幸せ感漂う自分にありがとう★

mizo より:

>kayoさん
海に落ちるときもニヤケ顔でした。

kayo より:

なんだか楽しそうな3人組だね。
:)★:P★:O