ロードバイクを作る。~新宿の職人魂~

2006-03-16

春風が吹くようになってきた。こうなると自転車で街をはしりたくなる。
そんなわけで、昨年買ったロードフレームを組むことにした。

このフレーム、二つの大問題がある。一つ目はエンド幅が126mmという事
もう一つが特殊なシートピンの欠品やフィッティング
そこで悩んでいると、ネットであるお店を発見
その名も“サイクルメンテナンス”自転車の整備全般をやっている。
フレームをもって早速行ってみることに

中にはいると、壁一面に専用工具が整理されて掛けられている。
自転車への情熱がひしひしと伝わる。

相談すると、すぐに作業にかかってくれた。
マジメでストイック

細かく計測しながら、作業は、驚くほど早く進む。

エンド幅の修正後、仕上げにディレーラーハンガーも微調整していただいた。
こうして、作業終了。
現行のハブが入る130mmエンド幅になった。
プロの技!見ているだけでうれしくなった。
さて、次はフィッティングパーツの製作だ!
これは、次回