古材天板の柿渋塗り

2017-08-03

古材のテーブル天板が手に入ったので柿渋塗りに挑戦しました。

今回使ったのはターナー色彩 無臭柿渋 1ℓです。

ターナー色彩 無臭柿渋は2倍に希釈してつかいます。
天板表裏を3回塗りしましたが半分以上あまり十分な量です。
無臭というだけあり匂いもきになりませんでした。


塗り終えたら、乾く前に布巾等で塗料を拭き取っていきます。
むらがを気にせずできるのも魅力です。


乾燥前はかなり濃いのですが


1日乾燥後はこんな感じ

乾燥の時間はかかりますが、それも醍醐味
楽しんでのんびりやれば自分の好みの濃さにできるのも魅力です。

次回は、みつろう仕上げに挑戦します。

Category : DIY
Tags : , ,