WeekendSoul

鎌倉輪行

2005-09-12

暇なので、輪行&キャンプで鎌倉へいってきます。いってきました。
前日までの雨もあがり、東京駅に向かって出発!

東京駅からは、電車に乗って鎌倉へ移動
鎌倉は天気もよく海はとても穏やか、シーカヤック日和だ。
今日はカヤックをする事に決め葉山を目指す。
平日とはいえ道が驚くほど空いている。
気持ちよく自転車を漕ぎシリウスに到着。海の相棒、ガルフ号に乗り換え菜島へ…

菜島は一年前に、はじめてのシーカヤックツアーで行った島。
一年経ち、自力で行く事の喜びと不安が混ざった気持ちで進む。
無事、菜島に到着。海鳥がたくさんいる。島には誰もいない。
島、貸切だな
9月中旬というのに真夏のような暑さ、こんな時は泳ぐしかない!
ガルフ号からシュノーケリングの道具をだしてスキンダイビング
泳いだらお腹が減ったので、おにぎりを食べる
島でのご飯は雪山の山頂に負けないぐらいうまい!
しばらく散歩などをして菜島をあとに
午後は、夜のキャンプ場所を探しにサイクリング

トイレやゴミ捨て場もあり、ロケーションもいい森戸海岸に決定
テントを張り終えると一日遊んだ疲れから寝てしまう。

電話の音で目が覚め暗くなった砂浜を見ると誰かがコチラを見ている。
三、四十の女性だ。
キャンプ人向けの新手のコールガールか?
とりあえず外に出て話を聞く事に、わかった範囲でこうだ。
「悪い三人から、ひどい目にあい脳から言葉がうまくでなくなった。
私は何年かに一度すごく血が出る。フロに38杯、血はゼリーのよう
クジが送られてきて莫大な金が当たった。」
とりあえず…コールガールではない…

人気の少ない夜の海岸、意味不明なことをつぶやく女が目の前にいる
僕はテントの中、彼女はテントの入り口でこちらを見てる

泣きそうである…

「暗いし、早く家に帰ったほうがいい、またひどい目に合うかもしれない」
相手を刺激しないよう言葉を選んでしゃべる。

運よく、砂浜で若者たちが花火をはじめる。

しばらくの沈黙のあと彼女はさっていった。

早く家に帰ったほうがいい、またひどい目に合うかもしれない
そんなこんなで早々と帰ってきました、しばらく野宿は控えます。

Tags :
mizo より:

>MIZO
いえいえ、そんな事ないです
起きてなかった時のが怖い気が…
あの時間に気づいてよかった。

マキ より:

ごめんよ?
おいらがメール送信しなければ、あなたは恐怖体験をせず、朝までぐっすり夢の中だったのにねぇ。。。

mizo より:

>kayoさん
危険は、海や山以外にあることを思い知りました…
無事に済んででよかった。
しばらく、あの海岸には近づかないようにします。

kayo より:

野生児とて、つねに危険と隣り合わせだ(笑)
それにしても、ちょっとしたホラー感漂う、野営だったね。
無事でなによりです・・・

mizo より:

>blue_koichiroさん
パタゴニアは前回撮った物ですが、この時はセール中でサーフパンツなど購入しました。
今回は、鎌倉ー葉山間の道の写真が多いです。
クアアイナはロケーション合わせてすごくいいですよね。
ハンバーガーもあの独特なポテトフライも美味しい。
夏の終わりの鎌倉もいい雰囲気でした。

blue_koichiro より:

お?、パタゴニアの前でパチリですか!!
鎌倉へはブログ仲間と初夏にバイクで行ったきりです。
クアアイナにて美味しいハンバーガー食べて帰ってきましたよ。。