MacBook Pro Retina 13 (Early 2015)のSSD交換

2017-06-03

MacBook Pro (Retina, 13-inch, Early 2015)のSSDを交換しました。

購入当初は予算の問題もあり一番安い125Gモデルを購入しましたが写真等が増え容量が足りなくなり悩んでいました。

交換用のSSDはどこを見ても高いなと思っていた時ebayの代行購入ができるセカイモンで純正の512GのSSDを発見!
送料や関税を入れても4万円以下で国内で買うより安いです。
少し不安がありましたが2週間程で無事に届きました。

必要な道具は
星型ドライバー 1.2mm(本体裏蓋用)
ヘクスローブドライバー T5(SSD固定用)

ここで気をつけたいのが、本体裏蓋を開ける星型ドライバー 1.2mmです。
小さく精密なネジのため、精度の悪い道具はネジを舐めて大変なことになります。

僕が今回使ったのこのドライバーは、technologic 星型ドライバー 1.2mmです。

お値段はしますがAmazonの評判等をみて決めました。


MacBook Proを裏がえし
赤印のネジをは、星型ドライバー 1.2mmで外します。


外したネジは、無くさないように気をつけてください。
また、ヒンジ側などネジの高さが違うので写真のようにどこのネジかわかるようにします。


ネジを外したら端から丁寧に空けていきます。


Apple製品は内部も美しいです。
右上赤で囲んだ部分が交換するSSDです。


SSDは、ヘクスローブドライバー T5で止められています。


ネジを外したら遂にSSDの交換です。
引き抜くような感じですが、それなりに固いので注意が必要です。

交換が完了したら、逆の手順で元に戻して完了!


無事に認識しました。これで、快適に使えそうです。

Category : PC
Tags : ,