古材天板の蜜蝋仕上げ

2017-08-09

前回柿渋塗りをした古材天板に蜜蝋を使い仕上げをしていきます。

今回つかった蜜蝋はこちら
尾山製材株式会社 木工用みつろうクリーム40g


裏面の端で少し試し塗り、下地が古材なので車のワックスのようには伸びませんが
丁寧にすすめていけば失敗の心配はなさそうです。


はしから少しづつじっくり塗り込んでいきます。


全体に塗り込み完了
余計な蜜蝋を取るため全体に乾拭きをかけて1日以上乾燥させます。


乾燥すると色も落ち着きいい風合いになりました。

手間がかかったぶん愛着がわきます

Category : DIY
Tags : , ,