WeekendSoul

ビーコンでの捜索練習

2005-11-27

雪山シーズンも近づき活動開始!
来月に控えた谷川岳の雪上実習にむけて
アバランチトランシーバー(以後ビーコン)による捜索練習をしました。

雪崩の危険があるバックカントリーでは
仲間や自分の命に関わるので必ずやっておきたい練習だ
練習で使用したのはOROTVOX X-1

今回の目標
条件 捜索目標1・平地・範囲50m×50m 3分以内

今回の練習場所は荒川土手、使い方と捜索法を見てさっそく練習開始!
最初の結果は惨敗!ギリギリ3分以内でみつけたメンバーもいるが
スムーズというには程遠い
最初はビーコンの方向指示で順調に進むが
目標に近づくと距離や方向表示が乱れグルグルと回ってしまう。
この表示の乱れはビーコンのアンテナの指向性から起こる現象らしい
目標に近づいたら十字法を使ってサーチしろと書いてある
皆で、なんとなくわかったコツと注意点を話しながら何度も練習を何度も繰り返す

わかった事

  • 最初は、ソナー音が変わるまで幅広くジグザクに捜索
  • 距離表示がでたら方向表示と距離を確認しながら近づく
    この時、進んできた方向と距離からおおよその位置関係を
    頭にいれておく
  • 目標の真上付近に来たら方向表示や数値は乱れるビーコンの向きを固定し、その位置から十字に移動数値を元に位置を探る
    ※ここまで来ると方向表示はあまり当てにならない
  • 手に持っているビーコンは地面から離れているのでその高さの概念も忘れない
    ※雪山では深く埋まっている事もある!

練習を重ねると徐々にコツもつかめタイムも縮み安定してきた。
結果、全員2分を切り本日の目標達成!
気がつくと周りにいる草野球マンに負けないぐらいマジメに練習していた
うーん、部活っぽいぜ!
次週は、高低差のある斜面で複数の捜索練習です。

Tags :
mizo より:

就職開始の週なので僕は様子みてからでいいかな?

部長 より:

あっ、ごめん。
11月のカレンダーみてた。
12月の10か11か17か18日です。
合宿の前に一度ゲレンデで練習したいっす!

mizo より:

>部長
おつかれでした。
12日か13日って12月?平日じゃない?
1月なら、かぐらとかどうだい?

部長 より:

顧問☆コーチの適切なアドバイスにより、
ビーコン操作のコツ、少々ではありますが?めました!
今週末もまた、よろしくお願いしマース!
んで、12日か13日ゲレンデ行きません?