WeekendSoul

our music 忌野清志郎

2009-06-22

“I Shall Be Released” 曲・詩 Bob Dylan  訳詩 忌野清志郎
この二人が、今このメッセージを歌う
自分に日本に世界に希望をくれます。

先日放送のour musicの録画を観ています。

親友、CHABOの事、
COVERSのテーマが、反原発ではなく、反戦、反核であった事、
(インタビューアーにCOVERSのテーマを原発といわれ口ごもってるのが印象に残った。そうじゃない!って)
番組最後の清志郎のメッセージ、

アーティストを好きな方がテーマをもって番組作っているのがわかる。
この番組で昔観た、向井秀徳と椎名林檎のセッションもそうだった。

こういうテレビならこれからも見たい。

“君が僕をしってる” 忌野清志郎

“君が僕をしってる” 仲井戸”CHABO”麗市

清志郎も「OK!CHABO」といってるんだろうな

番組途中バックでIMAGINEが流れた時
青山ロックンロールショーの長い列を並んでいるいる間
「君一人じゃない、仲間がいるのさ」と
清志朗が空から歌っているようだった
あの感じを、思い出した。

“IMAGINE” 忌野清志郎

忌野清志郎 地味変

Category : 音楽
Tags :
mizo より:

ぼのさん
こちらこそ、お越しいただきありがとうございます。
清志朗の横顔、素敵ですよね
our musicはアーティストの輝きをうまく出すなと思います。
これからもよろしくお願いいたします。

ぼの より:

こんばんわ。
はじめまして。私のブログにお越しいただき、ありがとうございます。
早速お邪魔させていただきました。

本文中にある「君が僕を知ってる」の清志郎の画像、
良い顔していますよね。
この清志郎の表情、好きです。

また寄らせていただきますね。