部屋のリノベーション 3 〜下地、パテ盛り

2017-07-17

前回の下地作業の続き、パテ盛りから始めます。
今回の下地作業で準備したものです。パテ盛りや下地は、乾燥時間いるので慌てずのんびりやっていくのがコツです。

マスキング等は前回の残りを利用、トレーやバケツはいつもの100円ショップです
前回のようにマスクとゴーグルは必須!さらに、髪の毛には手ぬぐい等
周りへの養生等パテの粉対策はしっかりやります。

下地作業は、パテ盛り→乾燥(1日)→ペーパー掛け、の繰り返し
初日は、乾燥が甘い状態でペーパー掛けをして失敗
それに懲りて乾燥は慌てずにしっかり待つ!をこころがけました。
作業は、上(天井)から下(床)に向けて作業します。

石膏ボードの継ぎ目や、天井との段差をしっかりパテ盛り

痛みの酷かったお風呂の間口部分は全面補修!幅広のマスキングはこういう時にも便利

塗り替える扉には、ペンキがしっかりつくようにサンドペーパーをかけていきます。

下地のコツは、とにかく慌てずのんびりやってくこと
お仕事ではないのでマイペースでいいんです
飽きたら、散歩して完成を想像しムフフ

次回は、塗装にはいります。

Category : DIY
Tags : ,