部屋のリノベーション 4 〜塗装

2017-07-21

前回、下地処理も完了し、塗装に入ります。今回でリノベーション最終回です。

色壁をどうするか悩んでいるとき見つけました。

アトムペイント DCペイント
1320色から選べる事、メーカーが色管理してくれているので追加オーダーできる事が決め手!
上の写真は近くのホームセンターでいただいたサンプル、全カラーのサンプルも問い合わせたところ送料自己負担でお借りする事ができました。

まずは、色の薄い白部分から塗ります。同じアトムペイントの 水性かべ・浴室用塗料(無臭かべ) ミルキーホワイトを使いました。7Lを購入したのですが結果7Lを2缶使いました。14Lを買うべきだったな
一部屋づつ塗るため、その都度洗浄して後日使うので無駄がでたのも不足の要因です。
塗料自体は追加分で色づれもなく初心者の僕でも使い易い塗料でした。

他に買ったものはコレ

TRUSCOはコスパが良いのでお気に入りです。
本番のハケは100円ショップではなくコチラをつかいました。

ローラーは使用後、よく洗いバケツに漬けておくとまた使えます。

枠や床をしっかりマスキングして、コーナー部分をハケで塗り
残りはローラー仕上げです。

天井壁ホワイト塗装後

重ね塗りは3回です。
1回ではムラがありますが2度目以降で綺麗になるので慌てて一度で厚塗りせず
重ね塗りで仕上げました。
下地の苦労と比べると、かなり楽しい作業です。

次は、色部分をマスキング
上で紹介したマスカーを使います。テープとシートが一体なので壁面や天井部分のマスキングに便利です。

色部分のフチ塗りの様子1度目

2度目でこうなります。

1度目にムラを取ろうと厚塗りせず
軽く全体的に塗って乾かしてから重ね塗りすると垂れずに塗れました。

そして、色壁も無事に終わり

失敗してる部分もふくめ自分でやった味だって事で満足!
全部で1月以上かかっていますが、それだけ長く没入できる楽しみと考えるといい時間です。

Category : DIY
Tags : ,